読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stars and The Moon

舞台、ミュージカル、映画、お出かけ、スイーツ、美味しいごはん•••etc.

『HEADS UP!』 2015/11/26 ソワレ

観劇

『HEADS UP!』      兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

 

 

<出演者>

 

哀川翔

相葉裕樹

橋本じゅん

青木さやか

入野自由

大空祐飛

中川晃教

 

 

 

面白かったー!たくさん笑ってお客さんの雰囲気も良くて、とても楽しいミュージカルでした!

本当に声を出して笑うところ多かったなあ。

 

個性豊かなキャストの皆に見せ場があったのが良かったと思います。

1人にスポットライトが当たるのではなくて。

で、異種格闘技なんて言われるくらいのこのメンバーが、しっかりまとめられてたなぁと。

まあ、けっこうワチャワチャしてたりもするんですけどね(笑)

コメディ要素たっぷりだけど、しっかり歌やダンスもしていて、間違いなくミュージカルでした。

 

普段私たちが観ている舞台の裏側を描いた作品ですけども、裏方のことを知ってる方が観たら、あるあるネタがいっぱいあったりするのかな?

いろんなミュージカル作品のオマージュ(ですよね?)なんかもあったりして、観ていて面白かったですよ。

最後、なんだかファンタジーぽくなったりもして、ウルっと感動。

作品のテーマでもあると思うんだけど、お客様を大事にしてくれている気持ちがラストで伝わってきて、それも感動でした。

 

初めて拝見した相葉くんは、ちょっと好きかもしれない。

入野自由くんも顔と名前覚えたので、これから注目していきたいですね。

 

劇中劇で主演俳優を演じた今拓哉さんの歌が、1001回目の名作ミュージカルの主演として素晴らしくハマってましたよ。いいお声だわ〜

78歳の物忘れが激しくなってる老俳優とは思えないくらいに、軽快な動きを見せてくれたりも(笑)

 

そしてじゅんさんは、あー、やっぱり好き。

これだけ歌ったり踊ったりしてるの観たの久しぶりですよね。

 

中川アッキーが冒頭から笑いをとっていて、つかみはOK!って感じでした。

 

今日はアフタートークもあったのですが、哀川さんが舞台出演2回目だそうで稽古時の慣れないお話などもされてました。

やっぱりミュージカルは、急に歌い出すのが笑ってしまうそうで。

まあね、確かにこの作品、急に歌い出す感がとてもあったように私も思いました。

ミュージカルでも作品や演じ手によっては、とても自然に歌へ移行しますもんね〜

 

演出のラサール石井さんが、この作品は公演数が少ないし、また再演したいとおっしゃってました。

開幕してから徐々にチケットの売れ行きが良くなっていったとも。

是非また同じメンバーで再演して欲しいです。