読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stars and The Moon

舞台、ミュージカル、映画、お出かけ、スイーツ、美味しいごはん•••etc.

『王家の紋章』 2016/08/14 マチネ

王家の紋章』      帝国劇場

 

 

f:id:sakiko2002:20160815113253j:image

 

f:id:sakiko2002:20160815113308j:image

 

f:id:sakiko2002:20160815113318j:image

 

 

やっと観に行けました〜

もう中日あたりまできてやっと!

劇場入ってひとしきり写真撮ったりグッズ買ったり(売り切れで買えないものもあった・・)、それだけで楽しかったわ。

売店でドリンク買って浦井くんFC会員証見せたらお菓子をひとつもらえるのだけど、それもしっかり幕間に頂いて来ました。

 

感想としては、ものすごい少女漫画ですね。←当たり前

聖子ちゃんが胸がキュンキュンすると言ってましたが、私としてはキュンキュンよりも気恥ずかしくて見てられないと言うか。

もちろんしっかり観てますけど。

でも、見てるこっちが恥ずかしいという気持ち。

 

昨年、原作を2巻まで読んで、世界観とさわりの部分だけわかればいいかなと思ってたんですけど。

でも観劇直前で結局4巻まで読んだんですよね。

ああ、やっぱり、古い時代の少女漫画だなあと思ったし、特にハマりはしなかっのだけど。

けど、4巻まで読んだら、だんだん盛り上がってきてメンフィスもちょっと好きになったし、これなら舞台で観るの楽しみだなあと思いました。

ミュージカルは原作で読んだ通りの世界が広がっていたし、古い少女漫画と感じたままの舞台でした。

うーん、いまいち面白さを感じなかったかなあ。

原作漫画のほうが面白かったかも・・

 

メンフィスとキャロルが原作のイメージに合ってるのかいまいちわからなかったのだけど、平方くんのイズミルはイメージピッタリだった。

アイシスは原作のイメージにハマりつつ、濱田さん独自のキャラもプラスされていたなあと。

いや、もちろん原作通りのキャラ作りをする必要はないし、ミュージカルならではのキャラでいいのですけどね。

でも原作あり、原作ファンありの作品は、どこまで近づけるか、どれだけミュージカル版のオリジナルを出すかがとても難しいですよね。

どちらにしろ、基本的にどんな作品でも映像化や舞台化しても、やはり一番いいのは原作ですからね。

そんなこと言ったら身も蓋もないかもだけど。

 

浦井くんは、帝劇のセンターに立つ姿を観られて本当に嬉しかった。

カーテンコールで最後に出て来て、真ん中で挨拶する姿に感動しましたよ。

帝劇の満席の劇場内全体に響き渡る歌声に、こんなに歌えるんだなあと、これも感動。

私は特に帝劇に思い入れもないし、特別な場所という感覚もないのだけど、帝劇の主演にこんなに感動するなんてやっぱり特別な場所だったんだわ。

メンフィスというキャラが私はいまいちまだ掴めていないのだけど、きらびやかな衣装はどれも似合っていたし、立ち姿がとても良かったな。

マントさばきが綺麗で、剣で戦うところも素敵でカッコ良かった。

これで胸キュンを感じることが出来たら良かったのになあ〜

浦井くんはたぶん原作のメンフィスをよく読んで役を作っているのじゃないかなと感じました。

歌ってる途中でウインクするところがあって、それがちょっとキャラに合わないんじゃないかと思ったけど。

けどあのウインクをくらいたい ←

 

濱田さんアイシスのハマりっぷりがすごかった。

歌の迫力素晴らしさもすごかった。

先にも書いたけど、アイシスのイメージに濱田さんらしさもプラスされているのが良かったです。

原作のアイシスはやはりまだ少女っぽさがあると思うのだけど、濱田さんアイシスは大人で弟を深く愛し、この気持ちが叶わないとわかった時の切なさは少女ではなかった。大人の女性だった。

とても魅力的なキャラクターだなと思うわ。

 

平方くんイズミルが原作のイメージ通りだったなと。

クールな冷たさがあって、冷静で切れ者の王子といった印象でした。

拷問でキャロルを鞭打ちするも、愛しく思っていると伝えるのいいですね。

クールビューティーなツンデレ愛の告白だわ。これとても良かった。

歌も上手くて、前から平方くんの歌は好きだったし素敵でした。

 

聖子ちゃんのキャロル。キャロルもいまいちキャラが掴めなかったんですよね。

原作で感じた16歳の小娘という感じはしなかったな。

でもなんだかキャロルが気恥ずかしくてね〜、イラッとするわけでもないんだけど。

でもたぶん聖子ちゃんもしっかりとして役作りをしているんだろうなあと思うんですけど。

 

長くなってきたのであと1人だけ。他の人は明日の感想で書けたら。

ルカ役の矢田くんがとても良かったです。

初めて拝見した方ですが、気が付いたら目がそちらに行っていて、とても気になる存在感でした。

歌も上手くて見せ場も多くて、気付いたらそこにいるといういい役ですよね。

立ち姿も良かった。

気になる俳優さんになりそうです。

 

王家の紋章は4回観劇予定で、今日だけが1階席で残りが全て2階席なんですよね。

ですが今日はとてもいい席だったので堪能できました。

明日も楽しみです。