読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stars and The Moon

舞台、ミュージカル、映画、お出かけ、スイーツ、美味しいごはん•••etc.

『エリザベート』 2016/10/15 マチネ

観劇

エリザベート』      中日劇

 

 

f:id:sakiko2002:20161015170214j:image

 

f:id:sakiko2002:20161015170228j:image

 

 

日劇場へ行って来ました。

今期エリザベートマイ楽です。

日劇場久しぶりでしたけど、やっぱり舞台と客席が近いですね!

今日は1階前方席センターだったので、本当に近くて舞台との距離感わからなくなるくらいでしたよ。

舞台と客席の段差もあまりないですしね。

舞台上も群舞のところなどはなんだか狭そうに見えたし、劇場によって違いますよね〜。当たり前ですけどね。

 

蘭乃さんのシシィは前から言ってるけど、可愛いし好きだ。

今日もシシィとしての在り方が好きだったし、自分の思い通りになった時、勝負に買った時の、勝ち誇った表情が好きだったしな。

エリザベートというキャラクターは、以前はイラっとすることが多くて共感出来なかったけれども、元娘役さんが演るようになってから、エリザベートの気持ちがわかるようになって来た気がしますね。

強いエリザベートよりも娘らしい可愛いエリザベートの方が私は好きみたいです。

 

逆にゾフィーは、ちょっと可愛い感じがした涼風さんは私にはあまりハマらなかったかも。

今日初めて涼風さんゾフィーを拝見しましたが、可愛らしく笑ったりするんですね〜。

フランツが自分の味方をして嬉しそうに笑ったのが意外で、少しビックリしました。

香寿さんは満足気な笑みを浮かべて、少し表情が動いた程度だったなあと思い返してました。

 

芳雄くんは今日も圧巻です。大変満足しました。

成河さんもいつも通り自由自在で、大変好きなルキーニでした。

万里生くんフランツには今日も胸を締め付けられました。

お三方のパフォーマンスはマイ楽にふさわしい満足感を与えてくれました。

 

昨年以来の京本くんルドルフは、ずいぶんと力強くなったなあという印象でした。

昨年は繊細なルドルフだなと思いましたけど、今日は繊細さは感じなかったですよ。

トートに唆されたりしなければ、皇太子として立派に国を立て直す努力がもっと出来たんじゃないかと思うくらいに。

 

今期は数回観劇しまして、充分満足できました。

もうしばらくはいいかなと思えるくらいに。

佐藤さんフランツが観られなかったのは残念でしたけどね。