読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stars and The Moon

舞台、ミュージカル、映画、お出かけ、スイーツ、美味しいごはん•••etc.

『ノートルダムの鐘』 2017/02/11 ソワレ

観劇

ノートルダムの鐘』      四季劇場[秋]

 

 

f:id:sakiko2002:20170216211716j:image

 

f:id:sakiko2002:20170216211730j:image

 

 

ディズニーアニメは見たことがあるのですけど、それももう9年前。

思い起こせば、ソング&ダンス55 を観たあとのこと。ノートルダムの鐘のナンバーが3曲(だったかな?)歌われていて、どんな作品なのか気になってアニメ映画を見たのです。

その後、4年前にはフランスミュージカルのノートルダム・ド・パリの来日公演も観ました。

そして今回、ディズニーミュージカルのノートルダムの鐘を鑑賞しました。

 

それぞれやっぱり印象が違いますね。

それはもちろん違うのが当たり前なんだけど、フランス版のストーリーがけっこう酷かったと思うので、さすがにディズニーだけあってキャラクターもストーリーもそこまで酷くはなかったかなと。

(酷いというのは内容や演出のことではないです、ストーリーやキャラクターが残酷だったという意味)

 

フロローの印象が違いましたね。今回観たフロローは、本当に真面目に聖職者として生きてきて、敬虔に神にお仕えしてきた正しい人物だった。

今まではフロローは、聖職者ではありつつも悪をまとった人物のように思っていたので。

エスメラルダを我が物にしようと、最初から悪役だったのですよ。

それが今回、あれ?フロローって悪役じゃないよ!って思いました。

途中からエスメラルダに心を奪われ始めて苦悩したり、フィーバスと寄り添う姿を見て嫉妬に燃えたりするのは決して悪人だからではないですよね。

真面目な聖職者が苦悩して罪の炎に焼かれていただけ。

それがいつしか、自分の気持ちを抑えられなくなって暴走してしまった。

最後まで観ても、やっぱり悪人とは思えなかったなあ。

 あの最後の迎え方は気の毒だったなあと思いますよ。

野中さんフロロー素敵だった。芝さんだったらきっと、また全然印象違うんだろうなあ。

 

田中くんのカジモドがとても従順で素直で可愛かったです。きちんと教育すれば、とてもいい子になるだろうなと思う。

ガーゴイルがあんな風に表現されていて、カジモドを導いたり勇気付けたりするのがとてもいい演出だなあと思いました。

 

フィーバスって憎めないなかなかいいヤツですよね。

ノートルダム・ド・パリを観た時に、あの時は役名はフェビュスでしたっけ?、これが最低最悪な男だったから(笑)

なんだフィーバスいいヤツじゃないか、エスメラルダを助けるし。

不遜な態度をとりつつも命令には従おうととするし、ちょっと能天気さもあって憎めないヤツだ。

 

今回は前方端席だったので、はっきり言ってとても見にくかったです。

この舞台はもう少し後ろに下がってセンター席から観たい。

2階席もいいだろうな。

次は7月から始まる京都公演を観る予定なので、その時は2階席にしようかなと思います。

作品としては、何度も観たくなるとても良い舞台でした。音楽もいいし演出もすごく好きだった。

お薦めしたい作品です。