Stars and The Moon

舞台、ミュージカル、映画、お出かけ、スイーツ、美味しいごはん•••etc.

『デスノート THE MUSICAL』 2017/08/19,20,21 ソワレ,ソワレ,マチネ

デスノート THE MUSICAL』      梅田芸術劇場メインホール

 

 

とても楽しい3日間でした!観劇三昧、3days!

富山や台湾で観た時よりもまた変わっていて、より深化していて、より熱量があったと思います。

 

浦井くんの月も歌がすごく良かったし、表情のお芝居とか表現の仕方とか、より深みが増してゾクゾクする月だったなあと。

今期の月は大人っぽいなあと思うのですが、普通の高校生が狂気じみていくという感じはあまりしなくて。

最初からそういう思想を持った大人で、デスノートを拾ったのは偶然ではなく必然だったのでは・・

家族に対してもすごく冷たいしなあ。

総一郎とのシーンで、対面している時は笑ってるのに後ろを向いたとたんすごく冷たい恐ろしい目になるのが怖い。

一線を越えるな♪ を歌っている時の良心にトドメを刺されたかのような苦しそうな表情が辛いのよね・・

今回は浦井くんの表情をよく見ていたので、月の心理や心の内がすごく伝わってきて、観ているのが苦しかったです。

この3日間の浦井くんのお芝居も歌も、本当にすごく良かったのよ。

すごく引き込まれて、目を離さずにいられなくて。

浦井くん月、素晴らしかったわ。

 

それから、石井カズさんの代役で急遽リューク役になった俵さん、とっても良かったー!

短い稽古時間だったとは思えない完成度で、遊びもたくさんあって。

ほかの誰とも違うリュークでした。

千秋楽のカーテンコールで俵さんがご挨拶されてましたが、大阪だけだったらなんだか惜しいですね。

いや、もちろん、カズさんが回復されて戻って来てもらいたいですけど、俵さん本当にとても良かったから。

徹平くんLも初演の時より今の方が断然いいよね。

L役としての歌もお芝居も、上手いなあと思うもの。

ほかの方々もみんな深化してるのよ。

ふうかちゃんも歌すっごく上手いし可愛いし。

東京公演ではどうなっていくのか楽しみです。