Stars and The Moon

舞台、ミュージカル、映画、お出かけ、スイーツ、美味しいごはん•••etc.

『戯伝写楽2018』2018/02/10 ソワレ

『戯伝写楽2018』      兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

 

 

うん、まあ面白かったです。

でも、初演を観た時はもっと面白く感じた記憶があったんだけど、今回はそれほどでもなかったかなあ。

記憶違いかもしれないし、私のテンションが違ったのかもしれない。

 

楽しい作品ではあるのだけれど、おせいが浮雲に魅了されてしまうのがすごく恐ろしく感じました。

浮雲が己の業を知り、おせいが死んだ浮雲しか書けなくなってしまうまでの流れが背筋ゾワッとするくらいだったわ。

浮雲壮一帆さんもおせいの中川翔子さんもすごく良かった。

初演のおせいが不思議ちゃんキャラだった記憶があるのですけど、今回のおせいは浮雲にとりつかれるまではただ絵を描くのが好きな普通の女の子ぽかったので良かったと思います。

しょこたんのおせいちゃん、好きだったわ。

さとしさんの十郎兵衛は大変魅力的だったし、村井さんが渋くてカッコ良かった。

山崎樹範さんの鉄蔵がいい役柄だったな。

 

こういう日本物のミュージカルを観ることがあまりないので、これからもこういう作品を観たいですね。

このあとアフタートークがあって、とても面白かったです。

作品についてのお話はほぼなかったのですけど(笑)、山崎さんのMCが軽快で楽しくて、皆さんのお話面白かった。